CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

CATEGORIES

archives

2016.07.21 Thursday

富塚中学サッカー部 県大会出場

0

    チームトレーナーとして手伝っている富塚中学サッカー部が、三年ぶりに中体連で県大会出場を決めました。

    ベスト16からのトーナメントは、真夏の日差しの中。1日2試合を2日続けて行うハードスケジュールにもかかわらず頑張りぬいて戦ってくれました。

    まさに大会が、子供たちを成長させてくれました。

    私自身、子供たちの成長して行く姿を近くで見ることが出来て幸せでした。

     

    ちなみに写真の一番真ん中に座っているのが私ですが、何故かと言うと県大会は、平日に行うので帯同して上げることが出来ないので真ん中に座らせてもらいました。

    三年生にとって最後の大会なので一つでも多く勝って、一日でも長くサッカーをやって欲しいと願っております。

     

    そして、「本当の勝者とは何か」を見つけて欲しいものです。


    2016.06.16 Thursday

    スポーツコンディショニングについて

    0
      先日、某中学サッカー部で三年生にとっては最後の大会になる中体連前に
      コンディショニングについての勉強会を行って来ましたので内容を
      書かせていただきますので、参考にして頂き大会に臨んで頂けましたら幸いです。

      コンディショニングについて
      精神的なコンディショニング作りと身体的なコンディショニング
       
      A,精神的なコンディショニング作り
      1. 自分のメンタルの把握(自分を知れ)
      2. 挑戦者の気迫
      3. 集中力
      4. 慢心の除去(自慢して良い気分になること・おごり高ぶること) 
      B、身体的なコンディショニング
       ”袖い陵祝
      ▲吋の予防(WUとCD、用具)
      1. 栄養・休息・過労の防止
      2. 試合前日・・・・食事と睡眠・炭水化物をたくさん取ってエネルギーを蓄える
        ・ゆっくり風呂に入りその後、ストレッチ
        ・睡眠を十分にとる
        ・相手チームの分析があれば、熟読し頭の中に叩き込む
         イメージトレーニング
      3. 試合当日・・・・食事時間と内容・試合開始2時間前には食べ終わる
        ・糖質中心に(消化の悪い物は食べない)
        ・アップ前には、バナナ・ぜりー・チョコレート
         
        1日2試合ある場合は、弁当の内容を考える
        一試合後できるだけ早く食べる
         
        熱中症予防
      1. 体重のチェック
      2. 水分補給・何が良いか・・・・・スポーツドリンク
        ・冷たい方が吸収が良く、身体の冷却効果もある
      3.  自由給水と強制給水 
        準 備
      1. 飲み物は余ってもいいぐらい多めに
      2. 氷もたくさん
      3. 持ち物・・・着替え、タオル(バスタオル)
      「最高の準備がなければ、最高の試合はできない」
                       (デットマール・クラマー氏)

      2015.10.07 Wednesday

      浜松市内の某中学で出前講座をやってきました

      0
        スポーツトレーナーとは
        ・アスレチックトレーナー「メディカルスタッフ」
        ・コンディショニングコーチ「フィジカルコーチ」
         
        プロの場合 : それぞれの専任のスペシャリストを配置する
        社会人・大学・高校の場合 : 予算的な面もあり兼務している
         
         
        スポーツトレーナーになるための資格は?
        スポーツトレーナーという国家資格はない
         
        しかし医療系の国家資格を保持していなければ、トレーナーとして活動することは事実上不可能である
         
        医療系の国家資格とは : 医師・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師
           (9割以上が、柔道整復師・鍼灸師である)


        スポーツトレーナーの仕事
        障害の予防・応急処置・リハビリの指導
        試合前・試合中 : ケガの予防のためのテーピング・ケガの応急処置
        試合後 : ケガの処置・疲労回復のためのクールダウン
        (ストレッチ・アイシング・マッサージなど)
        普段は、リハビリ指導・ケガの治療
        栄養管理・健康管理
         
         
        コンディショニング(フィジカル)コーチの仕事
        体力の管理
        トレーニング計画・・・筋力・機敏性・スピード・柔軟性
         
        スポーツ医学の発達と共に需要は高まっている
        スポーツ医学の発達は、記録や技術の向上をさせたり、選手が現役で活動できる期間を長くしたり、故障の発生を防止したりと目に見える形で現れている
         
        スポーツトレーナーとしてどのような人が求められているか
        ・医療系の国家資格を持ちケガや障害に対して豊富な経験を持っている人
        スポーツへの関心をあり、競技経験者
        ・故障をしている選手の気持ちを考えられる人
        ・共通の話題・悩み・アイデアを共有できる人


        柔道整復師(接骨院・整骨院)鍼灸師になるには
        高校を卒業後、3年間の専門学校もしくは、大学を卒業後の国家試験に合格する
         
        接骨院の現状と展望
        養成施設数は1998年の14校から2011年には108校に急増した。養成定員は約1000人から7000人に増加した
        旧浜松市での接骨院数 : 30年前40軒弱であったものが、現在は180軒を超えている
        増え続けているために飽和状態になっているのが現状である
         

         

        2014.06.10 Tuesday

        講習会の内容-1

        0
          スポーツコンディショニングの講習会を富塚中学(サッカー部・陸上部・野球部)で6/5と浜商(卓球部)で6/7行って来ました。
          皆、2時間弱しかも休みなしでやったのに真剣に聞いてくれました。
          内容を列記しますので、参考にしてください。

          「よいスポーツ選手とは」
          1.精神力
          2.技術
          3.体力
          4.予測・判断・プレーの速さ・正確性
          5.知識
          6.コンディショニング
          7.パーソナリティ
          8.モティベーション

          「コンディショニング」
          A、精神的なコンディショニング作り
            ー分のメンタルコンディショニングの把握と最適な緊張状態作り
            挑戦者の気迫
            集中力
            に心(おごり・高ぶり)の除去

          B、身体的なコンディショニング作り
            ”袖い陵祝(風邪)
                ▲吋の予防
            1浜椶筏拌、過労の防止

          「ウォーミングアップ」
          目的
            .僖侫ーマンスを高める
            ▲吋の予防
          順序
            .献腑ング
            ▲好肇譽奪
            種目にあったもの
          ウォーミングアップをしっかりした場合としなかった場合では、ピーク時での血中乳酸濃度(疲労物質)に差が出てくる。

          「クールダウン」
          目的
             ̄親飴に貯まった熱をとる
            疲労物質を筋肉から排出する
          順序
            .献腑奪
            ▲▲ぅ轡鵐
            ストレッチ
          アイシングの方法について







           

          2013.02.12 Tuesday

          エンジン01(スポーツオタク大集合)に参加して

          0
            エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジin浜松」の運動についての講義を受けて来ました。
            講師は、有森裕子・久保明彦・田中雅美・西川りゅうじん・松丸祐司氏でした。
            メモしたことを書きますので参考にしてください。

            田中雅美
            アトランタオリンピックでの一番の思い出は、有森裕子さんが言った
            「初めて自分で自分を褒めて上げたい」
            その言葉を聞いた時、私は自分を褒めて上げる事が出来るだろうかと思い、もっと努力をしなければいけないと思った

            西川りゅうじん
            『ある中のすすめ』アルコール中毒ではなく歩く中心の生活
            『健康寿命」人の手を借りずに生活できる
            寿命よりも10年近く短い(不健康のまま生活する)
            本人も家族も家族の会社も自治体も大変になる


            なんで運動をするんだろう?
            1,美味しくお酒が飲める
            2,気にしないで食事ができる
            3,友達作り
            4,人に話すことができる(年賀状. Facebook.ツイッター)
            5.気持ちが良くなるから(モルヒネ様成分)

            運動するためのきっかけ作り
            自転車は最初から乗れる人はいない
            ( 転んだりしながら、出来るようになる)

            有森裕子
            練習とは、出来ないことを出来るようにすること


            運動の危険性
            松丸Dr
            「人は血管とともに老化する」
            脳卒中の9割は予防できる
            1,たばこ 2,食べ物 3,運動・・心肺機能の向上・血管にも良い(コレステロール)
            メディカルチェックの必要性

            西川
            慣性の法則
            止まっているものは、ずっと止まっている
            動いているものは、動き続けようとする
            「やり過ぎもやらな過ぎも良くない」

            田中
            ストレッチが大切・・体が硬いとケガをしやすい
            肩は、肩甲骨から着いている


            継続するために
            有森・・・日常の中でやる
            西川・・・階段が良い
            田中・・・ながら体操
            久保・・・楽しみを見い出す


            子どもに上手く教えるために
            西川
            ・ロールモデルを見せる
            ・褒め続ける
            ・「せっかく」と言う言葉を使うと良い

            2012.03.04 Sunday

            講習会を無事に終えました。

            0

              本日3月4日に富塚地区社会福祉協議会の主催で講習会の講師を務めて来ました。
              資料の配布が、135人分で持たずに入られた方もいらしたので、150人はご参加頂いたようです。

              ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
              懐かしい方々ともお会いできたし、真剣な眼差しが私の方にも伝わって来ました。
              そして、笑ってもらう所は、しっかりウケてくださって嬉しかったです。

              また、一緒に運動の実技を指導して下さいました富塚道院の倉田先生にも感謝いたします。
              そして、主催者の皆様、ご苦労様でした。





               

              2010.08.16 Monday

              浜商カップミニバスケットボール大会

              0
                8月15日に第三回 浜商カップミニバスケットボール大会が
                舞阪総合体育館(舞童夢)で行われた。

                私は、クリニックと言うことでスポーツコンディショニングに
                ついて講演を行った。





                午前中に試合を行った後だし、またお昼ご飯を食べた後の勉強で
                子供達にとっては、辛かったと思うが、居眠りをする子もいなく
                みんな真剣に聞いてくれました。

                2010.07.16 Friday

                トレーナーバックの中身

                0
                  7/11に泉小学校区体育振興会の講習会後にソフトボールチームの
                  父母の方から質問されたトレーナーバックの中身について
                  遅くなりましたが、思いつくままに書かせて頂きますので
                  参考にして頂けたら嬉しく思います。

                  ・筆記用具(紙とペン)     行った事を記録する
                  ・消毒液           すり傷等に
                  ・救急絆創膏(各種)
                  ・三角巾           搬送用
                  ・瞬間冷却材(コールドスプレー)短時間の使用で凍傷に注意
                  ・氷嚢            アイシング用
                  ・体温計
                  ・爪切り
                  ・はさみ
                  ・ピンセット
                  ・滅菌ガーゼ・綿花
                  ・化膿止め軟膏
                  ・ワセリン      靴ずれ・テーピングの際擦れやすい所へ
                  ・テーピング用テープ(ホワイト・伸縮を各種)
                  ・包帯各種
                  ・ビニール袋
                  ・チームメンバーの健康保険証のコピー

                  以上思いつくままに書きましたが、その他にも各チームで必要な物を
                  用意されるといいと思います。



                  2010.07.11 Sunday

                  スポーツコンディショニングの講習会

                  0
                    泉小学校区体育振興の主催で講習会を行って来ました。

                    約80名の参加を頂き1時間半のしゃべりっぱなしに
                    みなさん熱心に耳を傾けて頂きました。

                    内容等に関しては、近々書きます。
                    (今日は4時半に起きて資料を作ったりブログを書いたりしていたし
                    この後のブログに載せますが、中体連の女子バスケの試合の応援で
                    ちょっと疲れ気味です)



                    簡単なストレッチの方法もちょっとだけやりました。

                    2009.06.22 Monday

                    東海大会 陸上競技

                    0
                      車をペットにして公園で寝ました。
                      ホテルよりも気が楽なんです。
                      朝食は・・・

                      赤福です。

                      奥の時計見えますか?
                      やく6時半です。
                      赤福は、あさ5時から営業しているそうです。

                      赤福、やっぱり美味いです。

                      さて、試合会場は三重県立総合競技場
                      私は、サッカーやバスケットは何10回も帯同していますが、陸上競技は見るのも初めてなので、驚きばかりでした。

                      各チームともテントはもちろんのこと、マッサージ用のペットまで持参しています。
                      競技前の様子を2枚



                      私は数人にマッサージをしてあげました。

                      もう一つ驚いたことは、サッカーやバスケットは監督が、常に指示をベンチから出す。
                      しかし陸上競技は、監督でさえも近くに行けずにスタンドからみているだけなので、選手はアップから自分自身と相手と戦うのです。
                      それでは競技の写真を見てください。

                      まずは、女子400×4

                      素晴らしい筋肉でしょ!

                      次の写真は、昨夜マッサージをしている時に
                      「良い足しているから、競輪の選手になったら」と言って笑った奴です。

                      戦う前の良い表情していますよね。
                      この写真も400×4です

                      続きまして、女子高跳び
                      我が接骨院のスーパーガールです
                      連続写真をご覧ください。





                      見事、全国大会出場を決めてくれました。
                      本人は、全然ダメだったと納得していません。
                      まだまだ伸びてくれます。
                      とりあえず、おめでとう。

                      続いて、三段跳びです。




                      残念ながら、全国にはとどかなかったものの
                      私の重たい荷物を自分から持ってくれたりと
                      人間的にはスペシャルジャンパーです。

                      本当に良い経験をさせてもらいました。







                      | 1/2PAGES | >>