CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

CATEGORIES

archives

2011.03.23 Wednesday

募金金額の途中報告

0
     募金活動をし始めてから、実診療日としては7日間の途中報告をします。
    (と言うのは、箱が一杯になったのと、ちょっと物騒かなと思ったので)
    1万円 × 1   10000
    5千円 × 1    5000
    1千円 × 17  17000
    5百円 × 30  15000
     百円 × 148 14800
    50円 ×  11   550
    10円 ×  39   390
     5円 ×      7        35
      1円 ×   42   42
    合計     62,817円

    患者さんみなさまの温かいお心に合掌をしながら、有り難くお預かりしいます。
    このまま、もう少し続けて行き私の心も足して振り込みします。

    ところで、多肉植物の寄せ植えは、大好評をいただき、1日で約20個も買って頂きました。
    F川さんのお力も頂きながら、もう少しある分を作ります。
     

    2011.03.21 Monday

    東京メトロで勤務する兄より

    0
      私の兄は、東京メトロの上野駅に勤務しています。
      その兄から「ブログを見たから募金箱に入れて」
      と5000円が届きました。

      当日は、勤務中で言葉では言いあらわせないほどだったらしく
      しいて言えば「252生存者あり」の様だったみたいです。
      今までは仕事が終われば、自宅の足利市まで帰っていたのに、
      先週は、月曜日から金曜日までホテル住まいだったそうです。

      浜松で暮らしていると災害地の様子や計画停電を行っている
      地域の方達の苦労がテレビの映像だけでしか分かりません。
      災害地でない我々が、出来ることへの熱い想いをさめること
      無く続けることが、一番大切だと感じています

      2011.03.21 Monday

      募金のために

      0
         多肉植物の寄せ植えをF川さんの協力も得て作りました。
        (以前にも書いたように全額、募金します)
        大 600円
        中 500円
        小 400円
        今現在33個あります。もう10個ぐらいは出来るかな?
        皆様、とは言っても我接骨院の患者さんだと思うけど
        ご協力よろしくお願い致します。


        2011.03.19 Saturday

        バッチワークを協賛

        0
          110319_205838.jpg
          我が家のばあちゃんの最大にして唯一の趣味を
          私の出来ることの義援金にと接骨院で販売します

          もちろん売上金の全てを災害地のための義援金として
          私と私の花の師匠のF川さんの多肉植物の寄せ植えと
          患者さんの募金を一緒に寄付金とさせて頂きます。

          ばあちゃんは、がんばって作るとはりきっています。
          ご期待ください

          2011.03.19 Saturday

          募金箱と一言

          0
             昨日、患者さんが募金箱にと家にある1円と10円を袋に入れて持って来てくれました。

            ◆嵎膓發僕茲燭茵廚伴N鼎任鰐気来てくれた人がいました

            K萋来る患者さんが毎日500円入れてくれます「500円玉貯金だと思えば」と

            ぜ臧悗隆擬圓気鵑「主人から預かって来ました」と1万円入れて下さいました。

            話したらきりがないほどの優しさに触れることが出来ています
            幸せです。みなさん、ありがとうございます。

            それから、優しいコメントも頂き嬉しいです
            感じたことがありましたら、ぜひ書いてくださいね。

            2011.03.18 Friday

            復興を祈って 私にできること

            0
               私にできる事といえば、一番はマッサージです
              現地に行って体育館とかで避難している人達にマッサージを
              やって上げたい気持ちはあるけど、現実は仕事があるので無理なので
              次に出来ることを考えました。

              110318_144213.jpg

              それは、花です。
              多肉植物の寄せ植えを作り始めました。
              私の花の師匠であるF川さんも共感し手伝って頂き
              こんなものを2.30個作り接骨院で販売し売上金のすべてを
              募金箱に入れて頂きます。
              来週ぐらいから出来ればと思っています。

              次の写真は、まだまだ小さなミラクルリーフです。
              110318_144158.jpg

              今日、復興を祈り必奇跡を信じてこの花を植えました。

              2011.03.17 Thursday

              節電

              0
                110317_125103.jpg
                昼休みに鉢を買いにカインズホームに行きました。
                店舗は、節電で薄暗く寒かったけど、気持ちと電気が届くでしょうね。

                2011.03.16 Wednesday

                感動の演説 オバマ大統領???

                0

                  この文は、あるサイトで見つけたものですが、たぶん作り話です。
                  でも、たしかに感動するので紹介します

                  アメリカ軍作戦名「Operation Tomodachi」

                  救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説です。

                  おはよう、諸君。
                  後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、
                  史上最強の敵と交戦する。
                  時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、
                  同様の救助に向かう行う手はずだ。

                  諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。
                  そう、人類史上最強の・・・・
                  人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。
                  地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、
                  それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、
                  という点につきるだろう。

                  今回の侵略は、この惑星で共に生きることが、どういうことかを、
                  新たなる視点から見直させてくれた。
                  人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、
                  共通の利益というものの意味を実感させてくれた。

                  そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも
                  定義し直してくれた。
                  今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に
                  依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

                  諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、
                  命すら投げ出す覚悟を固めている。

                  諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

                  3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、
                  こう叫ぶ日となるだろう。

                  ”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!
                  生き続けてみせる!”と。
                  その日こそ、我々は真の独立記念日の祝うのだ!

                  感動で、涙が出ました。太平洋を超えたアメリカ兵が命がけで日本に来てくれる。

                  そして、世界95カ国の皆様が同じ思いで日本に来てくださる。

                  これは映画でない事実が、日本で起きてしまったのです。

                  私に出来ない救援活動を感謝します。

                  追伸
                  私のブログを読んで、わざわざ募金のために足を運んで来て下さった方がいました。
                  感謝です。


                  2011.03.15 Tuesday

                  募金

                  0
                     娘が昨夜、募金のポスターを作りました。
                    ある患者さんが、このポスターを見て涙ぐみながら
                    「少しですけど」と千円札を入れて下さいました。
                    私も皆さんの善意の気持ちに接するたびに胸が熱くなります。


                    2011.03.14 Monday

                    私に出来ること 募金

                    0
                       私に出来ることを考えた時
                      1節電 2募金です
                      募金箱を作りました。

                      高校生が、「早く一杯になると良いね」と
                      治療代のおつりを入れてくれました。

                      子どもさんを連れて来たおかあさんが
                      黙って財布の小銭を全部入れてくれました。

                      主婦の患者さんは、
                      「福島に知り合いがいるの、この募金が届くと良いな」

                      お金が落ちる音が、祈りの鐘の音のように聞こえます
                      心から感謝です。


                      << | 2/3PAGES | >>